私たちは、印刷事業を通じて関わる一人ひとりの声を「聴き」、短期間で最高の商品を創ります!

お電話はこちら 06-7502-5926

ポスター印刷の正しいサイズ・用紙の選び方

#ポスター印刷 #印刷 #デザイン #日本一断らない印刷会社 #株式会社ヤシキ

ポスター印刷の正しいサイズ・用紙の選び方

やさしさ
しあわせ
きぼう


日本一断らない印刷会社
株式会社ヤシキです



みなさんこんにちは

ポスター印刷についてお話します

イベントや商品のプロモーション、また選挙や自治体のお知らせなどで様々なシーンで役割を果たしています

サイズ選びについて、壁や柱といった場所に貼り付けるといった性質上、ある程度のスペースを必要とします
「どんな所に貼るのか」「どんな風に見てもらうのか」「貼るスペースはあるのか」
といったことに注意してサイズを選びましょう

【使用されるポスターサイズ】
①B0・A0
駅やショッピングモール、展示会といった大きな広告スペースが用意されている場合に使われるサイズです
遠目からでも目を引く大きなポスターサイズです

②B1・A1
新聞紙の見開きよりも少し大きいサイズです
程よく大きいこのサイズは、ポスター印刷としてよく使われているサイズであり、
A0より小さいものの、しっかりと目を引くサイズです

③B2・A2
新聞紙1面と同じ程度のサイズです
このサイズのポスターもよく使われますが、大きさ的にはやや小さくなるため、
遠目から見るというよりはある程度近寄った距離感から見てもらうためのサイズです

④B3・A3
ポスターとしては比較的小さめのサイズになります
サイズが小さい為に遠目からでは内容を判別することは難しいですが、一方で、
掲示スペースが小さくても貼り付けしやすいといったメリットがあります


【用紙選び】
紙を選ぶ前に、まずは屋外か屋内のどちらに掲示するか確認することが重要です

屋外では基本的にポスターが雨や風にさらされるため、耐候性が必要です
一方で屋内の場合は、雨や風といった自然環境に左右されることは基本的にありません

耐候性のある紙を選ぶ、また紙は一般的な紙だとしても表面加工をすることによって強度を
アップさせるというPP加工やラミネート加工があります

また、インキも同様に、掲示しておくものであるため、紫外線を浴び続けることによって色あせてきます
屋外の日当たりが良い場所であれば、あっという間に色褪せることも珍しくありません


本来ポスターは、目にした人に良い印象や具体的なイメージを持ってもらうことを目的とした印刷物です
その為、ポスター印刷では耐候性インキで印刷することが重要です
耐候性インキとは、紫外線などによる成分の分解を抑制する特殊インキです


弊社でもポスター印刷のご依頼もいただいております
ポスターについて、お困りごとがあれば、ご相談からでも受け付けております

気になる方は、ご連絡お待ちしております



追伸…


【#株式会社ヤシキにLINEで質問する♪】


◎働きかた改革で残業ができない
◎超急ぎのデータ作成がある
◎超急ぎの印刷物がある
◎印刷の手配を丸投げしたい
◎他では断られるような相談がある
◎印刷費の見直しがしたい

印刷に関することはもちろん
他が引き受けないようなニッチな
ご相談もお気軽にお問い合わせください^ ^

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

友だち追加

→ID検索の時は
@yashiki.jp で検索!@マークを忘れずに^^

【#スローガン】

日本一断らない印刷会社

【#ミッション】

私たちは印刷事業、就労支援事業を通じて関わる
すべての人とのご縁を大切に 人間力向上を常に意識し 自らの価値を高め
笑顔あふれる明るい未来を創造します。

【#ビジョン】

” 紙 ” でビジネスを変え
” 紙” で人をつなげる
?Gg[???ubN}[N??