私たちは、印刷事業を通じて関わる一人ひとりの声を「聴き」、短期間で最高の商品を創ります!

お電話はこちら 06-7502-5926

PDFデータ入稿における注意点

#印刷 #データ入稿 #PDF #日本一断らない印刷会社 #株式会社ヤシキ

PDFデータ入稿における注意点

やさしさ
しあわせ
きぼう


日本一断らない印刷会社
株式会社ヤシキです



みなさんこんにちは

近年の印刷物のデータ入稿において、PDFデータでの入稿が主流になっています
WordやExcel、PowerPointなど、多くの人が使っているMicrosoftOfficeなどから手軽に作成ができて、
ファイルを開くのもバージョンを選ばず異なる環境でも同じレイアウトで確認が出来るため、
とても便利です

しかし、PDFにもたくさんのバージョンがあり、規格が決められています
フォントや画像が埋め込まれていないPDFだと、文字化けや画像のリンク切れなどの
データトラブルが起きることもあります

また、最近、頭を悩ましているのが「完全データ」といわれて入稿されるデータが、
RGBモードで作成されたPDFデータなどの場合が多いことです
Wordなど、Officeソフトで作成したデータはカラーモードがRGBに限定されており、
Word上でいくら写真をグレーっぽく変換しても、そのデータは彩度などを調整しているだけで、
実際にはRGBモードの画像です

そのデータをオフセット印刷にかけるデータへ変換すると、コントラストが強すぎたり、白けたり、
暗すぎたりと、せっかくの写真も台無しになってしまうので、そうならないようにPhotoshopを使用して
処理を行います
「データをそのまま使う」というのは簡単なようですが、家庭用プリンターで印刷するのとは違い、
オフセット印刷機にかけるデータには様々な制約があり、そのデータ処理には意外と悩まされることが
多いです

印刷用のPDFデータとして推奨されているのはX-1aという規格です
この規格は、フォントや画像の埋め込み、RGBでなくCMYK出力など、
これまで多くあったデータトラブルを回避するために作られた規格です

データ入稿の際には、PDF設定をX-1aで作成いただくと、入稿におけるトラブル回避へつながり、
スムーズにイメージ通りに仕上げることができます

何か気になる事があれば、お気軽にご相談ください



追伸…


【#株式会社ヤシキにLINEで質問する♪】


◎働きかた改革で残業ができない
◎超急ぎのデータ作成がある
◎超急ぎの印刷物がある
◎印刷の手配を丸投げしたい
◎他では断られるような相談がある
◎印刷費の見直しがしたい

印刷に関することはもちろん
他が引き受けないようなニッチな
ご相談もお気軽にお問い合わせください^ ^

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

友だち追加

→ID検索の時は
@yashiki.jp で検索!@マークを忘れずに^^

【#スローガン】

日本一断らない印刷会社

【#ミッション】

私たちは、印刷事業を通じて
関わる一人一人の声に耳を傾け
短期間で最高の商品を創ります!

【#ビジョン】

やります!出来ます!で
世の中をきぼうと笑顔でいっぱいにします!

【#トクスル】

https://yashiki-tokusuru.com/
?Gg[???ubN}[N??